着実にステップアップ!
味にも接客にも
こだわっています

築地銀だこイクスピアリ店
パート R.N.さん(30代)
勤続1年 週5日勤務

焼き具合を見極めなければいけない

焼き具合を見極めなければいけない

私がこの仕事についたきっかけは、もともと築地銀だこのお仕事に興味があり求人に応募したからです。私の仕事内容は、オーダーを取ったり商品を提供する接客とたこ焼やクロワッサンたい焼を焼く調理を担当しています。
仕事を覚えるうえで特に難しかったのが、たこ焼作りですね。たこ焼を焼くときは、その日の鉄板の熱さや気温によって火入れの加減を調整する必要があります。同じ焼き方をしていても、毎日鉄板のコンディションが変わっているため焼き具合を見極めなければいけないんです。たこ焼をひっくり返すときに遅すぎると焦げてしまうし、早すぎても生地が緩くなってしまい形が汚くなってしまうのでタイミングを計るのが特に難しいですね。 私は、今までにたこ焼を焼いたことがなかったのでまったくの未経験からの仕事スタートでしたが、職場の先輩や社員さんたちが、とても丁寧に仕事を教えてくれたので着実にスキルアップすることができたんです。
自分は、左利きなのでたこ焼をひっくり返す時に、うまく返せなくて困っていた時がありました。ですが、そういった悩みや自分が苦手な部分、できない部分を相談すると先輩方が一緒にその問題を解決する方法を考えてくれて、やり方をしっかりと教えてくれたので、仕事の不安もなくなりましたね。 今働いている店舗は、年齢や職種を問わずにスタッフ同士の仲が良いのでとても働きやすいです。私は子どもが二人いるのですが、子どもが急に病気になったり、急遽帰らなければならなかったりする時もあるんですよね…… でも、職場のスタッフや店長が子育てに理解がありシフトも柔軟に変更してくれるので、仕事と家庭の両立ができています。

温度感を見極めつつ、
お客様のニーズに合わせた接客を心掛けています

温度感を見極めつつ、お客様のニーズに合わせた接客を心掛けています

私が仕事をするうえで特に意識していることは、お客様の年齢層とニーズに合わせた接客です。私が勤務するイクスピアリ店は、世界的に有名なテーマパークが隣接している商業施設なので、その施設に遊びにいった延長で来店される方はもちろん、近所に住んでいる方や外国人の方など様々なお客様が来店されます。そのため、温度感を見極めつつ、お客様のニーズに合わせた接客を心掛けています。

例えば、ディズニーリゾートに遊びにきた学生さんたちなら少しカジュアルに接して、お客様の楽しい雰囲気を壊さないように話し方や言葉使いを変えています。また、カップルで来店されたお客様には、『青のりはお付けして大丈夫ですか?』など一声かけるようにしたり、小さいお子様連れのお客様には取り分けられるように小さい舟を付けたり、『熱いので気をつけてお召し上がりください』と一声かけたりしています。
築地銀だこのアルバイトは、未経験の方でもゼロから仕事内容をしっかりと学べますし、シフトも自由度が高いので子どもがいる主婦の方にもピッタリのお仕事だと思います。それに、社会人として大切なマナーや言葉使いなどのスキルも身に付けることができるので、学生の方にもお勧めのお仕事だと思いますね。

クオリティーを上げた接客でお客様をおもてなしする

クオリティーを上げた接客でお客様をおもてなしする

今後の目標は、よりクオリティーを上げた接客でお客様をおもてなしすることです。今年は隣接しているテーマパークが開園35周年記念を迎えるので、全国から多くのお客様がイクスピアリにも足を運ばれると思います。

そのため、これまで以上にお客様のニーズにそくした、よりクオリティーの高い接客が求められます。もちろん、一人ひとりのお客様のニーズに合わせた接客は簡単ではありません。ですが、私たちの店舗を選んで来てくれたお客様には、『ここのお店に来てよかった』と思ってもらえるような接客をしたいと考えています。